×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ピザ釜の蓋/扉製作
HOME»  ブログ記事一覧»  ピザ釜の扉

ピザ釜の扉

  • 件 (全件)
  • 1

大分県大分市S様 ピザ釜の扉納入

関連リンク
ピザ釜の扉


こんばんは。

大分県大分市のS様にピザ釜の扉を納入し、設置後の写真をいただきました。

扉がなかった時の状態です。


この開口部に扉を付けると・・・


半開きの状態です。


問題なく綺麗に納まって良かったです^^

それではまた投稿します。
 
関連リンク
ピザ釜の扉

 

2018-05-23 19:27:23

コメント(0)

ピザ釜の扉を発送

関連リンク
ピザ釜の扉


こんばんは。

今日はピザ釜の扉を発送しました。
私の手元から離れる前に写真を撮りました。

お客様が製作されたピザ釜は2段です。
あと、扉を開けずにパンやピザの焼き具合を確認できるよう耐火ガラスを付けました。

まずは上段の扉です。
実際には温度計が付きます。


下段の扉。


姿形は一緒ですが寸法が異なります。
扉が開いている様子です。


あとダンパーです。


お客様が製作したピザ釜に取り付けられるのが楽しみです^^

それではまた投稿します。

関連リンク
ピザ釜の扉

 

2018-05-18 19:34:30

コメント(0)

ピザ釜の扉の設計完了

関連リンク
ピザ釜の扉

おはようございます。

大分県のお客様からピザ窯の扉製作のご依頼をいただきGW前までメールで詳細を詰めさせていただきながら設計を終えました。



既にお客様の方で窯は作られていて開口部に観音開きの扉をはめ込みます。
また、ピザやパンの焼き具合が見えるように耐火ガラスを具備します。
と言う事で、先程材料屋さんに発注しました。

また投稿します。

関連リンク
ピザ釜の扉

 

2018-05-07 08:45:17

コメント(0)

ピザ釜の蓋

関連リンク
ピザ釜の扉


ピザを自分の家で焼けたなら。
しかも本格的なピザ釜で。

今回は、そのような想いを持たれたお客様にピザ釜の扉、ピザピール、灰かきを製作し納品しました。

以下の写真をご覧ください。


この本格的なピザ窯は、以前のブログでご紹介させていただいた大工 月岡さんによって製作されたものです。
以前も薪ストーブの設置工事で月岡さんの仕事ぶりには感銘を受けましたが、今回も感銘を受けました。今後も職人として見習っていきます。

納品した時にちょうどこれからピザを焼くと言うことで私も焼きたてのピザをいただきました。
以下、ピザを焼いている写真です。


青空の下で焼いたピザはとても美味しかったです。今回は大工月岡さんとの合作でしたのでとても楽しかったです。

以下、それぞれの用具の写真です。

■ピザピール


円板の部分はφ310mm、柄は1800mmにしました。

■ピザ釜の扉

現地で寸法を測って製作しました。色々な大きさに対応できるのが手作りの強みです。

■灰かき


お好みのサイズの蓋がご要望の方はこちらからお問い合わせくださいませ。



それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

関連リンク
ピザ釜の扉

 

2017-12-26 18:42:09

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1