×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ピザ釜の蓋/扉製作
HOME»  サトー式薪ストーブ ブログ»  製作中の様子

製作中の様子

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

特注のハースゲート 薪ストーブの柵

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

GW明けに納品する薪ストーブですが、ハースゲートと呼ばれる薪ストーブ本体を囲う柵を作っています。
既製品でもこの手の商品はありますが、樹脂で造られているため質感が乏しくなると言う事で鉄の材料で作りました。

使用した材料は、6mmの32mm幅のフラットバーと9mmの丸棒です。角はグラインダーで研磨してR仕上げにしました。

以下の写真は塗装前で仮組みした状態です。







塗装したハースゲートと薪ストーブ本体の設置が楽しみです。

それではまた投稿します。

2020-05-05 08:48:50

コメント(0)

セミオーダーの薪ストーブ

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

この記事でサトー式薪ストーブ800タイプを製作している様子を投稿しましたが、実は、この薪ストーブはセミオーダーです。
どのあたりがセミオーダーかと言うと背面にもガラス窓を設けます。

以下は鉄の加工を一通り終えた後の写真です。
まずは前面。



普通に扉があり、ここから薪をくべます。

そして背面


背面には扉は設けず、ガラス窓のみを設けました。

ご覧の通り、前面からでも背面からでも揺らめく炎を眺めたいと言うご要望に沿ってこのようになりました。
自社で薪ストーブを一から作れるのでこのような事にも柔軟に対応が可能です。

設置後の佇まいが楽しみです。


それではまた投稿します。

2020-04-29 06:45:18

コメント(0)

薪ストーブを作っています

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

来月に某宿泊施設に納品する薪ストーブを真心こめて製作しております。
今回は製作中の様子を投稿します。

鉄板を切断して面取りまで終えた状態です。




ストーブ本体と直接つながる煙突を作っている様子です。



切った鉄板を曲げ加工し終えた状態です。



この薪ストーブはサトー式薪ストーブ800タイプという名前ですが、本体をボルトで組みます。
組みあがると以下のようになります。



ボルトが無骨さを醸し出します。このような姿の薪ストーブはあまりないかもしれません。
引き続き真心こめて製作します。

それではまた投稿します。

2020-04-20 12:55:57

コメント(0)

アウトドア仕様ミニ薪ストーブ製作

こんにちは。

最近暑いですね!
工場の中はかなり暑いです。

でも一日工場で仕事した後のお風呂は最高に気持ちいいです^^
これが楽しみで一生懸命仕事してたくさん汗をかきます。
もちろん水分補給はこまめにしますけどね。

北海道のお客様からホームページ経由でご注文いただき、サトー式薪ストーブミニタイプを製作しております。
テントでご利用されたいとの事で、ヤカンなどを直火で温められるようにフタを設けました。ちなみに本体の前に
ある道具は私が大好きな道具の一つです。とても便利な道具でいつも助けられています。これから塗装です^^








みなさん、熱中症にならないようお気をつけてくださいね。

それではまた投稿します^^

2019-08-02 11:05:04

コメント(0)

オリジナル薪スタンドの製作

こんばんは。

オリジナルの薪スタンドを製作しております。





2台あるうち、一台がお客様用、もう一台は事務所用として作りました。

これから、黒色で塗装します。

お客様が、本サイトでオリジナル薪スタンドをご覧になって、お気に召されたようで薪ストーブと共にご注文いただきました。
納品するのが楽しみです^^
あと、事務所で使用するのも楽しみです。

 

2018-10-30 18:08:05

コメント(0)

既存煙突に接続する部材の製作

こんばんは。

寒くなってきましたね。
もう、薪ストーブを焚いている方もおられるのではないでしょうか。

11月の上旬に軽井沢のお客様にサトー式薪ストーブ600タイプを納品します。
既存の薪ストーブとの入れ替えになるのですが、既設の煙突の径がφ200のため、薪ストーブ本体のφ150の煙突と接続するソケットが必要になるため製作しました。



真ん中の部材がφ150から既設のφ200に接続するソケットです。
ちなみに左の部材はオリジナルのダンパー煙突です。

そして、今は下塗りをして乾かしているところです。




 

2018-10-30 18:01:57

コメント(0)

ピザ釜の扉を下塗り

関連リンク
製作中の様子

おはようございます。

さっきまでピザ釜の扉を下塗りしていました。





今日は温度が上がるとのことなので、朝の涼しい時間を狙って塗装しました。
気温が高くなると、スプレーガンで製品に塗布されるまでの間で、塗料が乾燥し、製品に粉のようなものがついてしまうので
注意が必要です。そうならないように、涼しい時間帯を狙ったわけです。

溶剤にもいろいろあり、乾燥が早い物、やや遅い物、遅い物、標準とあるのですが季節や気温で使い分けが必要です。
一日の中でも気温が大きく変わりますので溶剤の選定にも気を使います。

真夏の暑い時に乾燥の早い溶剤を使えば大変な事になります。
今日はこのまま放置して明日上塗りと焼き付けを行います。

また投稿します。


関連リンク
製作中の様子

2018-05-11 09:54:18

コメント(0)

ピザ釜の扉を作っています

関連リンク
製作中の様子

こんにちは。

昨日と今日はなんだか寒かったですね。
佐久市の5月はまだまさ薪ストーブに活躍してもらわねばなりません。

今日は、ピザ釜の扉の溶接をしていました。









お客様のご要望で扉は観音開きです。お客様自身で製作されたピザ釜が2段ありますので上段と下段共に扉を作っています。

一番下にあるのはダンパーです。
明日以降で塗装をやります。

また投稿します。

関連リンク
製作中の様子
 

2018-05-09 18:21:29

コメント(0)

遮熱板製作

関連リンク
製作中の様子

こんにちは。

壁側に設置する遮熱板を製作している様子です。




素材はアルミ(A5052)の2mmです。自立するようにステンレスの板を曲げてアルミ板にボルト締めしました。
丸い跡がありますが、これは塗料の食いつきをよくするためにランダムアクションサンダーで表面を粗くした跡です。
ちなみにネイルも同じように爪を粗くするそうです。

最終的に艶消し黒で塗装しました。



関連リンク
製作中の様子

2018-05-05 10:48:04

コメント(0)

ミニ薪ストーブ焼き付け

関連リンク
製作中の様子

こんにちは。

今現在、ミニ薪ストーブの塗装を焼き付けています。



実際に火を焚いて、温度を上げることで塗料が硬化し、保護してくれます。
この工程を省いてしまうと、お客様宅で初めて火を焚くことで塗料が焼き付けられる際に煙と臭いが発生します。

ですので焼き付けは出荷前に一度火を焚いて実施しています。

もうすぐ出荷です^^

関連リンク
製作中の様子

 

2018-03-17 10:50:14

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2