×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ピザ釜の蓋/扉製作
HOME»  ブログ記事一覧»  お客様紹介

お客様紹介

  • 件 (全件)
  • 1

お客様紹介(vitta様)

関連リンク
お客様紹介

こんにちは。

今日は、お客様のご紹介をしたいと思います。
今回は

『vitta』様

です。

こちらの店舗ではボードゲームとプログラミングを通じた子どもへの教育をしております。
場所は軽井沢です。

ボードゲームってみなさんご存じです?
きっと一度は遊んだことがあると思います。

そう。代表的なものとして人生ゲームが挙げられます。
vitta様に薪ストーブを納入するお仕事を通じて、様々なボードゲームがあることを知りました。
長野県内でボードゲームを楽しめる店舗は非常に少ないです。
そんな数少ない貴重な店舗です。もちろんボードゲームの販売をしております。

あと、プログラミング教室ですが子ども向けのスクラッチやビスケットと呼ばれる言語が習えます。
プログラミングと聞くと英語や数字だけの文字が羅列していて、眺めているだけで眠くなる・・・と言ったイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、ビスケットと言う言語は、絵を描いて並べるだけのプログラムです。
また、スクラッチと言う言語も小難しい文法を習得する必要がなく、ブロックを並べます。

子どもだけではなく、プログラミングに興味があるけどなんだか難しそう・・・と感じる大人の方でも楽しみると思います。

お子さんに国語、算数、理科、社会、英語以外の塾で頭を柔らかくさせたいと言う方は是非vittaに連絡してみてください。
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2419-3
軽井沢病院の近くです。
https://viitta.space/about​













関連リンク
お客様紹介
 

2018-07-28 19:11:12

コメント(0)

お客様紹介(ごはんやハレノヒ様)

関連リンク
お客様紹介

こんにちは。

今日は、お客様のご紹介をしたいと思います。
今回、ご紹介させていただくお客様は

『ごはんやハレノヒ』

です。

実際のところ、お店ではなく、オーナー様のご自宅にサトー式薪ストーブ600タイプのアイボリーを納品させていただきました。




火入れ式の様子です。

親族の方々も火入れ式に参加いただきました。


ごはんやハレノヒさんは、ご夫婦で営まれております。
このお店のメニューは全て玄米菜食でとてもヘルシーなのですが
調理がとても工夫されており男性が食べても空腹を満たしてくれます。

私が先日食べた料理です。


真ん中の揚げ物は大豆がメインの料理なのですが、まるで肉を食べているような食感でした。
その他にお弁当もやっておりますので会議や何かの集まりの際は是非ともお願いしたいですね。

以下、ごはんやハレノヒさんのリンクです。
https://www.facebook.com/gohanyaharenohi/
https://www.slow-style.com/detail/1045/index.html

フェイスブックでは積極的に情報発信されております。
是非、足を運んでみてください。

それでは、また投稿します。
 
関連リンク
お客様紹介

2018-06-24 11:36:04

コメント(0)

お客様紹介(maru cafe様)

関連リンク
お客様紹介

こんばんは。

今日はお客様の紹介をしたいと思います。
今回紹介させていただくお客様は

『maru cafe』

です。

サトーステンレスのブログで料理のことなどを紹介させていただいておりますのでそちらもご覧ください。
maru cafeは2014年にオープンしたのですがその時に先代である父がお店にサトー式薪ストーブ600タイプを納入しました。
その時の火入れ式の様子を撮った写真です。






以下、料理の写真です。
お弁当もやっています。私も一度、maru cafeのお弁当食べましたがおいしかったですよ~!!



この日はサンドイッチのランチでした^^


最近、和パフェを始められたそうです。


以下、maru cafeのホームページとフェイスブックのアドレスです。
フェイスブックで活発に情報発信されているので是非、いいねしてください。
http://maru-cafe.com/
https://www.facebook.com/marucafe2014/


それではまた投稿します。

関連リンク
お客様紹介

2018-05-22 19:17:33

コメント(0)

お客様紹介(藤井農園様)

関連リンク
お客様紹介

こんばんは。

今日はお客様のご紹介をしたいと思います。
今回、ご紹介させていただくお客様は

『藤井農園』 

です。

数々のメディアで取り上げられいるのでご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
藤井農園は藤井志郎さん・恵さんのご夫婦で営まれております。
長野県佐久市(旧望月町)の長者原と言う標高1000m付近で50種類もの野菜を科学肥料などを使わない栽培をしております。



私も藤井農園が作った野菜を何度も食べたことがあるのですが

『野菜ってこんなにうまいのか!?』

と思いました。
藤井農園で作られた野菜が食べられるホームページ上でご覧いただけます。
もちろん、おいしい野菜の注文だってできます。


藤井農園にはサトー式薪ストーブ800タイプをご自宅に納品させていただきました。


火入れ式で志郎さんが火をつけている様子です。写真がぶれていてすみません。


ちなみに藤井さんのご自宅に薪ストーブを導入する様子を藤井農園のブログに綴られています。
こちらも併せてご覧ください。

それではまた投稿します。

関連リンク
お客様紹介

2018-05-15 21:34:37

コメント(0)

お客様紹介(YUSHI CAFE様)

関連リンク
お客様紹介

こんばんは。

サトー式薪ストーブの歴史は今回ご紹介するお客様から始まりました。
長野県佐久市(旧望月町)の

YUSHI CAFE(ユーシカフェ)様
です。

2009年に先代である父がユーシさんから薪ストーブを作って欲しいとの依頼を受け、父の手からこの世に誕生した一番最初の薪ストーブです。
以下の写真は、納入直後のものです。





あと、ミニ薪ストーブもあります。
YUSHI CAFEの雰囲気を醸し出してくれています。


もう、YUSHI CAFEの知名度は、長野県に留まらずもう全国レベルです。
最高の癒しの空間と時間を提供してくれる古民家のカフェです。

オーナーであるユーシさんのセンスと人柄がお店の雰囲気から感じ取れます。

もちろん、珈琲の味も最高です。珈琲だけでなくスコーンやケーキも絶品です。
私はいつも36珈琲と言う深入りの珈琲を注文します。

ドリンクとスコーンとケーキセットおすすめです。

これにドリンクがついて1,000円です。

是非、足を運んでみてください。

それではまた投稿します。

関連リンク
お客様紹介

2018-05-14 19:22:51

コメント(0)

山村テラス様 薪ストーブ 続

関連リンク
お客様紹介

こんにちは。

以前、お客様の

『山村テラス』様

に鉄板と銅板で製作した耐熱ガードを納品しました。

鉄板は切断、曲げ、溶接で棚のような形に組み立て、銅板は切断とグラインダーを用いて角の面取りをしました。

鉄板と言ってもいくつか種類がありますが、今回使用した材料はSS400と呼ばれる材料です。400と言う数字は、この材料で保証されなくてはならない最低の引張り強さ(強度)です。

以下は、棚のような形に組み立てた鉄板ガードの写真です。


以下の写真はガード納品をする以前の写真です。


続いて納品後の写真です。




左側には、焚付け用の段ボールの切れ端を置きます。

鉄板の棚に薪を積むことでよりかっこよくなりました。また、これにより、低温炭化も防げます。あと、床に増設した銅板についても同様です。
以前、実施した検証結果を基にどの範囲まで銅板を伸ばすかを決定し、今回の製作に至りました。

鉄板の棚と銅板はオーナーの岩下さんがデザインされました。岩下さんに作成いただいた図面を基に製作しました。本当に岩下さんのセンスの良さに脱帽しました。鉄板をガードの役割以外に、薪を積むことでインテリアとして活用する発想は、恥ずかしながら私にはありませんでした。私からは、鉄板を黒の塗料で塗装するのではなく、自然なグラデーションの色合いを持つが黒皮鉄板を提案させていただきました。

このように、岩下さんと共にモノづくりをするのはとても楽しく、とても勉強になりました。

山村テラスと同じようなデザインで薪ストーブを導入したいなどのご要望はこちらで承ります。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
もちろんお電話でも結構です。

それでは、今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうございました。
 
関連リンク
お客様紹介

2017-12-21 14:50:54

コメント(0)

お客様紹介(山村テラス様)

関連リンク
お客様紹介

こんにちは。

今日は、サトーステンレスのお客様をご紹介したいと思います。
今回、ご紹介させていただくお客様は

『山村テラス』様

です。


築70年の小さな蚕小屋をなんとオーナーの岩下大悟さん(以下岩下さん)自身がリノベーションされたとても暖かみのある一軒家です。
そして、この一軒家をお客様が希望される期間予約して借りることができます。

例えば
・落ち着いた空間と時間の中でゆっくり小説や歌詞を執筆したい。
・時間を忘れて読書をしたい。
・都会から離れて庭のある風景をずっと眺めていたい。
・薪ストーブのある生活をリアルに体験したい。
など、私が個人的に思いあたる範囲で利用用途の例を挙げてみました。

この一軒家は『月夜の蚕小屋』と名付けられておりますが、その名が示す通り、夜になるとまるでこの建物自体が月夜の灯りを放ちます。
これ以降の写真をご覧いただければわかると思いますが、岩下さんの人柄とセンスが良く出ています。今後も長い付き合いをさせていただきたいと思います。

まずは岩下さんが手がけた月夜の蚕小屋の佇まいをご覧ください。


上の写真、既に雰囲気が出ています。

飛石を渡って少し近づいてみましょう。

綺麗な庭石がありますね。視線を少し上げるとハンモックがあります。夕方近くに撮った写真ですので蚕小屋が月夜を放ち始めます。

それでは中に入ってみましょう。

月夜のような灯りが木材の温もりをより一層、醸し出しています。

そして振り返ると

 

サトー式薪ストーブ600タイプが設置されています。後ろには耐熱対策として銅板を取り付けてあります。
この銅板の選択は岩下さんがされました。存在感がすごいです。
上の写真では側面と前面に耐熱対策がなされおりませんが、薪ストーブを燃やした時、どの範囲がどれぐらいの温度になるかを検証するべく、撮影当時は何も処置をしませんでした。設置後、300度付近で2時間運転させ、15分ごとに周りの温度を測りました。上記写真のままだと床や壁の一部が60~70度近くまで上昇し、時間の経過と共に低温炭化する恐れがありますので、今は暫定的にアルミの板を設置しております。それにより35~40度近くまで温度が下がりました。
側面と前面の耐熱対策となるガードもやはり雰囲気を出したいのでデザインが固まり施工が終わり次第、改めてご紹介したいと思います。

続いて煙突の写真です。

2階まで吹き抜けとなっております。2階まではシングル煙突ですので寝室もとても暖かいです。

そんな2階の写真です。








都会での生活から離れて、絵に描いたような素敵な田舎生活を経験されたい方やとにかく一人で静かな時間を何日も過ごしたいという方は是非ご利用されてみてはいかがでしょうか。

山村テラス
FACEBOOK @sansonterracejp
Air bnb https://www.airbnb.jp/rooms/12629594



オーナーの岩下さんとの出会いは今年の2月でした。その当時から新しい物件にサトー式薪ストーブを導入したいと仰って下さいました。
その新しい物件こそ、今回ご紹介した月夜の蚕小屋だったのです。

煙突工事含め、今回の薪ストーブ設置は岩下さんと佐久穂町地域おこし協力隊の金子さんと私の3名で行いました。
私は板金を加工して薪ストーブを作ることはできても、屋根や天井に穴をあける大工仕事は先代のように今はまだできません。ですので元々、煙突工事に関してはその手のプロにお願いしようと考えておりましたが、岩下さんと話をしてすべてセルフビルドで自分たちの手で空間を創ることになりました。

工事をしている中で地域おこし協力隊の金子さんには大変助けられ本当に脱帽しました。金子さん自身も他の物件でリノベーションを手がけられていると言う事と前職がハウスメーカーで開発や試験をされていたご経験をお持ちですので知識や施工技術がとても豊富です。

台風の影響と難易度が高かったこともあり、竣工予定日をオーバーしてしまいましたが自分達の手で作り上げられたのは感無量です。
すごく大変でしたが、少年3人が秘密基地に薪ストーブを設置している感覚でした。情景は違いますが私の頭の中にはBUMP OF CHICKEN の天体観測がずっと流れていました。

以下、写真集です。

火入れ式です。サトー式の火入れ式はやはり清めの塩と酒が必須です。岩下さんにお祈りをしていただきました。


火入れ直後です。


この3人で設置工事をしました。左から佐久穂町地域おこし協力隊の金子さん、中央が岩下さん、右が私です。


岩下さんと薪ストーブ。

それでは、今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうございました。

関連リンク
お客様紹介

2017-12-21 14:41:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1