×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ピザ釜の蓋/扉製作
HOME»  サトー式薪ストーブ ブログ

サトー式薪ストーブ ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

【薪ストーブ ブログ】神戸市O様 サトー式薪ストーブミニタイプ納入

こんにちは。

先月のお話になりますが、サトー式薪ストーブミニタイプを神戸のお客様に納入させていただきました。

薪ストーブが乗っているスタンドは、通常の薪ストーブで使う薪をストックする薪スタンドなのですが、
これにちょうどミニ薪ストーブが乗っかるサイズで床と壁を遮熱してくれます。

さて、このサトー式薪ストーブミニタイプ。
どのようなところに設置されたか??

今回のプロジェクトはなんと10坪の敷地の家5坪の極小の住まいの極小の空間に極小であるサトー式薪ストーブミニタイプを
納入すると言った内容です。

え?5坪の家??本当に??
そう思いますよね?

本当です。

この、かなり思い切った決断を施主であるO様が下したのは、愛犬と暮らせる住まいを探しあぐねてのことでした。
マンションや戸建ての賃貸はとても多いのですが、大型犬も暮らせる物件がほとんどないと言う事で
小さな家を建てるしかないのかと土地を探したところ、10坪の土地を見つけたそうです。

実は、このたった5坪しかない家は2002年12月竣工だったのですが、この頃から将来的に薪ストーブを導入する
計画が盛り込まれていました。

5坪しかない空間に普通の薪ストーブを入れたらスペースがなくなるのはもちろんの事、暑くなり過ぎてしまうため、
O様の空間に合う小さな薪ストーブを探されていたそうです。

そこで目に留まったのがサトー式薪ストーブミニタイプだったのです。

サトー式薪ストーブミニタイプをホームページで発見してから3年もの間、どこに設置するかなど綿密な計画を立てられ、
今年の4月に意を決して、神戸からはるばる、長野県佐久市の我がサトーステンレスの工場に見学に来て下さいました。

O様と初めてお会いした時に最初に思ったのが凄まじい行動力だと言う事です。
O様の5坪の極小住宅に対するこだわりは半端なものではなく、家電製品についても雰囲気を壊さぬよう、隠れるようにしたりと
それそれは徹底されております。

そのような非常にこだわり抜いた空間にサトー式薪ストーブミニの導入を決心して下さったことは、作り手として光栄以外の言葉が見つかりません。

施工は、極小住宅を実際に建てた、奈良県の宮村建築工房の宮村さんにご対応いただきました。
私も、煙突の組み立て方や煙突の穴の位置などを指示するべく現地に飛びました。

私が到着した時には、既に足場も建てられておりました。



ストーブと薪スタンドを設置し、位置を確認します。




煙突設置工事の間、空き時間ができ、O様とお話している時の写真です。



煙突工事もあともう少し!!
煙突は、薪ストーブ本体からはφ60の煙突で、途中からφ100のシングル煙突に変換します。
壁貫通部分と屋外は、φ150の二重煙突です。



煙突工事も最終段階。巨匠宮村氏の身のこなしと施工には目を奪われました。



煙突工事が無事に終わり、ひとまず記念写真^^



火入れの前に薪ストーブと一緒に記念写真。



O様のパートナーであるM様のツーショット。お似合いですね^^




さあ、いよいよ火入れ式。盛り塩と清めのお酒をご用意いただき、火の神様にお祈りします。
ちなみに、この火入れ式のスタイルもサトー式です。






いよいよ着火!!よく燃えており、煙も少ない!


こうやって、薪ストーブを通してO様と出会い、共に想いをカタチにできると言うのがこの仕事の醍醐味だとつくづく感じました。
これからもO様とのお付き合いが続きますので、どうぞ宜しくお願い致します^^

それではまた投稿します。

 

2019-10-17 15:32:47

コメント(0)

【薪ストーブ ブログ】北海道K様ミニ薪ストーブ納入

こんにちは。

最近朝と夕方はすっかり涼しくなりましたね。
朝なんて涼しいを通り越して寒いときもありますからね。
私は、朝6時には工場にいるのですが、寒くて事務所の石油ストーブを付けてしまいました。
それなのに昼間は暑い!このギャップがあるから季節の変わり目は特に体調に気を付けたいものです。

さて、日本には夏でも朝の気温が10度を下回る場所があります。
そこは北海道の東部です。

そのようなところでキャンプをする場合、やはり薪ストーブで暖をとると快適なアウトドアライフを過ごせます。
今回、北海道にお住いのK様と言うお客様からミニ薪ストーブのご注文をいただきました。

予てからキャンプで使用する小さなストーブを探されており、市販の薄い鉄板のストーブでは物足りないとお感じになり
質感があり重厚感のあるサトー式薪ストーブミニタイプにたどり着いたとの事でした。

そこで今回は、アウトドア仕様のミニ薪ストーブを製作しました。
と言ってもそんなに大幅に仕様が変わるわけではなく、やかんや鍋を直火で温められるよう取り外しできる蓋を設けました。







K様にとってサトー式薪ストーブミニタイプが最高パートナーとなり、最高のアウトドアライフをお過ごしできることを
心から願っております。

それでは、また投稿します。

2019-09-14 14:19:41

コメント(0)

【薪ストーブ ブログ】アウトドア仕様ミニ薪ストーブ製作

こんにちは。

最近暑いですね!
工場の中はかなり暑いです。

でも一日工場で仕事した後のお風呂は最高に気持ちいいです^^
これが楽しみで一生懸命仕事してたくさん汗をかきます。
もちろん水分補給はこまめにしますけどね。

北海道のお客様からホームページ経由でご注文いただき、サトー式薪ストーブミニタイプを製作しております。
テントでご利用されたいとの事で、ヤカンなどを直火で温められるようにフタを設けました。ちなみに本体の前に
ある道具は私が大好きな道具の一つです。とても便利な道具でいつも助けられています。これから塗装です^^








みなさん、熱中症にならないようお気をつけてくださいね。

それではまた投稿します^^

2019-08-02 11:05:04

コメント(0)

軽井沢発地市庭のマルシェに出店しました

こんにちは。

7/13に軽井沢の発地市庭で催されたマルシェに出店させていただきました。

今回の主催者も群馬県安中市にある雑貨屋さん

手作り雑貨のお店chouchouシュシュ

のオーナーさんです。

いつもありがとうございます。

この週は、いつもより涼しく、薪ストーブの実演にはちょうどいいかな??

なんて思っておりましたが、この日に限って平年並みの気温・・・

でもそんなことは関係ないです!しっかり、薪をくべて実演させていただきましたよ!

この日も多くの方々にサトー式薪ストーブをご覧いただきました。
既に薪ストーブが導入されている方とお話した時は、どんな薪ストーブをお使いか教えていただき勉強になりました。

これから薪ストーブを導入する場合、どのような事を考慮すれば良いかなどのご質問にもお答えしました。

ご来場された方の中には、やはり軽井沢と言う土地なだけに、東京にお住いの方もいらっしゃいました。
私が4年前まで東京で仕事していたので、そのような方とは東京の話で盛り上がりました^^

今回はチラシを30枚持っていったのですが全て無くなりました!お持ちいただいた方々、ありがとうございます。

マルシェに参加すると、サトー式薪ストーブにご興味を持っていただいたご来場者様とお話できるのも楽しいですが、
他の出展者さんと仲良くなれるのが楽しいです。今回も素晴らしい出会いがありました。

仕事もそうですけど、マルシェは毎回学びがあります。
もっともっと改善できる部分もあります。今後も精進します。

今回は、猫の切り絵と令和の切り抜き文字も展示しました。
そこでこれらを乗せる台座を製作しました。





あと、チラシが風で飛んで行かないよう、4.5mmの鉄板でダックスフンドの切り絵を乗せました。


最後にブースの様子です。






それではまた投稿します。

2019-07-15 18:02:52

コメント(0)

軽井沢町 K様 ピザ釜の扉納品

こんにちは。

先日、軽井沢町のK様邸に特注のピザ釜扉を納品しました。
お客様のK様は東京で一級建築士としてご活躍されており、ピザ釜の扉はご自身で設計されました。

さすがですよね。

しかも、ピザ釜自体もご自身で設計、製作もされるお方です。本当に脱帽します。
私は、K様のお仕事をやらせていただき、とても勉強になりました。

K様がご自身で製作されたピザ釜です。


そして、お問い合わせいただいた際にいただいたスケッチです。


上段と下段にそれぞれ扉を設けて、基本的には下段の扉を使用しますが、上段の扉は閉まった状態になります。
大きなダッチオーブンやメンテナンスの際に上段の扉を開けます。

スケッチでは、上段と下段の召合わせ箇所が直線となっておりますが、一般のピザ釜と同じになるよう、曲線形状にしました。


そして出来上がった扉です。



下段の右扉のみ開いた状態。




下段扉が開いた状態です。この状態でも上段扉が開かないよう、5mmの耐熱マグネットを付けるスペース確保しました。


上段下段の扉が開いた状態です。


K様は普段、東京でお仕事され、時間の都合のつく休日に軽井沢に来られて、ピザ釜への取り付け作業を行われるそうです。
おいしい料理ができることを願っています^^


それではまた投稿します。

2019-07-15 17:37:32

コメント(0)

軽井沢ガーデンマルシェに出店しました

こんにちは^^

薪ストーブを作り始めてから2回目のマルシェに出店です。
場所は、軽井沢のレイクガーデンです。

このマルシェへの参加は、埼玉の株式会社カネザワさん主催の暮らしマルシェに出店した際、
たまたま薪ストーブをご覧いただいたお客様の中に軽井沢のレイクガーデンに出店すると言う
方がいらして、その方が主催者を紹介してくれたことがきっかけでした。

ご縁と言うのは尊いですね。

今回、レイクガーデンでのマルシェを主催された方は群馬県安中市にある雑貨屋さん

『手作り雑貨のお店chouchouシュシュ』

のオーナーさんでとても素敵なマルシェを企画運営されました。

この日は幸か不幸か雨が降りました。

「なぜ薪ストーブ実演で雨が降って幸?」

七日と言うと、この季節でも軽井沢で雨が降ると少し寒いのです。
多くのご来場者様は半袖でしたので余計に寒かったと思います。

そんな状況の中、薪ストーブを焚く実演をすると

『あぁ。ここだけ暖かい』

と言っていただけました。

なんだかこれだけでも私が作った薪ストーブでお客様の心と体を温められたと思いました。
それと同時にマルシェに出店して良かったと感じるわけであります。

今回のマルシェに参加したことで、ご来場者様との出会い、たくさんお話ができました。
そして、他の出展者様との交流もできました。

マルシェに出店すると言う事は、サトー式薪ストーブを見ていただくだけでなく、色々な方との
出会いの場でもあると思いました。

もうこうなると仕事なのか遊びなのかの境界線がなくなりますね。

次回は、7/13(土)で軽井沢の発地市場でのマルシェに参加します。

最後にマルシェの様子です。









それではまた投稿します^^

2019-06-26 09:09:00

コメント(0)

【薪ストーブ ブログ】軽井沢レイクガーデンマルシェに出店します

こんにちは。
いや~今日も暑いですね。

去年の今頃はこんなに暑かったでしたっけ?

そんな暑い日々が続いていますが、こんな時こそ、熱い薪ストーブで
マルシェに出店しますよ!

直近で出店するマルシェですが、

「軽井沢レイクガーデン マルシェとクラフトフェア」

に薪ストーブ実演で出店します!
日時は

令和元年 6月22日(土)

です。
避暑地である軽井沢ですがきっと当日は暑いんでしょうね。

でも出店するんです。
キャンプファイヤーだと思って臨みます^^

詳しくは下の写真をご覧ください。




ご来場お待ちしております^^

2019-06-06 16:56:31

コメント(0)

【薪ストーブ ブログ】初のマルシェ出店

こんにちは。

この度、初の試みでマルシェに参加してきました。
事前の告知を全くしなくてすみませんでした。。

今回、ご縁があって埼玉県の株式会社カネザワさん主催の

暮らしマルシェ

に出店しました。

5/26(日)に開催されたのですが、この日は真夏のような暑さでしたね。
あの暑さの中、しかも初めての出店でハラハラドキドキワクワクで
臨みました^^

うちのブースはこんな感じで軽トラに薪ストーブを乗せてそのまま展示しました。




看板もこの日のために作りました。

くどいようですが、初めての出店でどうなるのか不安な気持ちもありましたが
実際に出店して感じたことは、、、

『出店してよかった!』

この一言に尽きます。

もしかしたらお客様は一人も来ないんじゃないか・・
チラシなんて誰も持っていってくれないんじゃないか・・・

こんな不安はすぐさま無くなりましたよ。

だって予想以上に多くのお客様が立ち寄って下さり、説明を聞いてくれましたから。
手作りであることにご興味を持たれたお客様の目がキラキラしており、それが忘れられないです。
そのようなお客様を目の前にすると暑さも不安な気持ちも一発で消し飛びました。

これから家を建て、薪ストーブの購入を検討されている方や、今住んでいる家に薪ストーブを入れようと検討されている方や
今使っている薪ストーブの入替を検討されている方と色々なお話ができました。

また、以前からこのHPをご覧下さり、サトー式薪ストーブの購入を検討してメールと電話でやり取りさせていただたお客様と
この日に初めてお会いできました。

そして、お客様の中で6月に行われる軽井沢のマルシェに出店される方が立ち寄って下さり、その方からお誘いをいただいたりと
本当に素晴らしいご縁をいただきました。


このような素晴らしい出会いの場を下さった株式会社カネザワ様には感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、妊娠9ヶ月の身重にもかかわらず、私をサポートしてくれた妻にもこの場を借りて感謝したいと思います。

それではまた投稿します。

2019-05-28 15:40:11

コメント(0)

【薪ストーブ ブログ】お客様からのお便り

こんにちは。

何だか久しぶりの投稿となってしまいました。。
すみません。

今日は、お客様からのお便りをご紹介したいと思います。

以前、薪を活用した看板について投稿しましたが、お客様がその記事を読んで
メールでコメント下さいました。

このお客様は以前に、ミニ薪ストーブを購入下さり、ご自身で木でTikiと言うハワイの神様を
創っておられます。以前、納入レポートでも投稿しましたのでこちらもご覧ください。

このお客様は、なんと薪を活用してTikiを創られてるのです。
その写真がこちらです。








何とも高い芸術性を感じます。

このお客様からいただいたメールの中に

「何だか懐かしくてメールしました」

とありました。

こう言うのって本当に嬉しいですね。しかも私のブログを読んでコメントもいただいたのですから。

E様。貴重なお便りありがとうございます^^

それではまた投稿します。

 

2019-04-03 17:36:51

コメント(0)

【薪ストーブ ブログ】コツコツ薪割り

こんにちは。
 
先日、ナラ2トンを玉切りにしました。
これからコツコツ斧で割っていきます。
 
どころが、ポンコツの私は一度にたくさん割る気力がありません。。。
 
そこで私がとる戦術は
 
毎日5玉ずつ割る
 
と言うものです。
 
毎日5玉であればそれほどの負荷はかかりません。
私にとっては多すぎず、少しだけ物足りないかなって具合です。
 
節があったりすると割りにくいので時間かかっちゃいますけどね。
 
毎日やっていればあっと言う間に割り終えます。
私はいつもこのスタイルで大量の木を割っています。
 
薪割って楽しいじゃないですか^^
それを毎日できるってことが楽しみにもなるんですよね^^
 
と言うわけで今日も5玉割ります^^
 
それではまた投稿します。

 

2019-02-14 09:37:29

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5